法人概要

理事長挨拶

oohara
元号が平成から令和に変わり、新しい時代が幕を明けます。
日本格闘家協会は2013年5月17日に一般社団法人として開設致しましたが、協会の定款にある、指導者や審判員を育成するという目的と同じ目的を持つ社団も次々に創設され、一定の役割を果たしたと判断に至り、再び一民間団体に戻すこととなりました。
勿論、今後も競技者だけでなく、指導者や審判員を育成し、大会を増やして競技者の活動の場を作っていく所存です。
今後も皆様のご理解ご協力宜しくお願い致します。
50年後、100年後の格闘家及び格闘競技者の為に我々は日々精進していきたいと考えております。

2019年5月1日
日本格闘家協会
理事長 大原友則

【法人名】
日本格闘家協会®

【創立】
2013年5月17日

【役員】

代表理事:大原友則(おおはら とものり)

  • 1989年
    ボクシング プロデビュー(19歳)
  • 1989年
    第一回アマチュアシューティング大会中量級準優勝
  • 1990年
    シューティング(修斗)プロデビュー(20歳)
  • 1991年
    第二代ウェルター級王座獲得(22歳3ヵ月)
    ウェルター級史上最年少獲得記録
    1度防衛後、タイトル返上
  • 1993年
    プロボクシング復帰
    元全日本ウェルター級8位
    元全日本S・ウェルター級6位
  • 掣圏真陰流三段

相談役:小方康至(おがた やすゆき)

  • 1989年~1991年
    第一回~第三回アマチュアシューティング大会出場
    (第一回中量級三位)
  • 1991年~1996年
    修斗協会公認プロシューティングレフェリー
  • 1996年~1999年
    修斗コミッション審判長・クラスA審判員
    (コミッション設立、公式ルール制定、グローブ開発、海外公式戦認可等関与)
  • 1994年~1998年
    バーリ・トゥード・ジャパンレフェリー
  • 2006年~2008年
    掣圏真陰流審判団審判長
  • イマジン・小方生命学研究所所長
    《東京大学大学院薬学系研究科博士課程修了後、国立遺伝学研究所助手等を経て小方生命学研究所設立のちイマジン・グローバル・ケア株式会社傘下。「生命学」(生物学に基づいた生命哲学)提唱。機能性食品「ブロリコ」「ゴーヤミン」研究開発・製造。
    ※研究所関係者は格闘技経験有り》

【経営理念】
格闘家及び格闘競技者の生活、又は引退後の生活を支援し、地位の確立に努める

【目的】
①格闘家の引退後、就職先を紹介する
②格闘家を認定し、地位の向上に努める
③総合格闘技と類似した競技と区別し、確固たる地位を創造する

【沿革】
2013年5月17日…一般社団法人 日本格闘家協会®設立
2013年10月1日…『日本格闘家協会®』商標登録認定
2014年5月1日…ホームページ開設

ブログカレンダー
2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ