法人概要

理事長ごあいさつ

oohara
昨年は私が懸念していた事が現実となり、国内外で格闘競技者による重大事件が発生してしまいました。
多くは語りませんが、驚いた事に彼らの共通点は一目瞭然でした。
私達が制定した格闘家式目の第四条には『人を思いやる心を持ち、力は無闇に使用してはならない』とあります。
格闘家式目の第三条にあるように、競技中は勿論の事、競技場の外では紳士であって欲しいと強く願います。
本来、真の『格闘家』とは当社団に認定された者であり、認定されていない者を『格闘家』と呼称する事は大変、遺憾に思います。
私達は将来、格闘家を目指す子供達の親御さんに
「自分の子供を格闘家にしたい」
と思っていただけるよう昨年の事件を真摯に受け止め信頼回復に努めていきます。

2018年5月1日
一般社団法人 日本格闘家協会
理事長 大原友則

【法人名】
一般社団法人 日本格闘家協会®

【創立】
2013年5月17日

【事務局】
〒478-0024
愛知県知多市南粕谷2丁目47-24
Minamikasuya Chita-shi

【役員】

代表理事:大原友則(おおはら とものり)

  • 1989年
    ボクシング プロデビュー(19歳)
  • 1989年
    第一回アマチュアシューティング大会中量級準優勝
  • 1990年
    シューティング(修斗)プロデビュー(20歳)
  • 1991年
    第二代ウェルター級王座獲得(22歳3ヵ月)
    ウェルター級史上最年少獲得記録
    1度防衛後、タイトル返上
  • 1993年
    プロボクシング復帰
    元全日本ウェルター級8位
    元全日本S・ウェルター級6位
  • 掣圏真陰流三段

相談役:小方康至(おがた やすゆき)

  • 1989年~1991年
    第一回~第三回アマチュアシューティング大会出場
    (第一回中量級三位)
  • 1991年~1996年
    修斗協会公認プロシューティングレフェリー
  • 1996年~1999年
    修斗コミッション審判長・クラスA審判員
    (コミッション設立、公式ルール制定、グローブ開発、海外公式戦認可等関与)
  • 1994年~1998年
    バーリ・トゥード・ジャパンレフェリー
  • 2006年~2008年
    掣圏真陰流審判団審判長
  • イマジン・小方生命学研究所所長
    《東京大学大学院薬学系研究科博士課程修了後、国立遺伝学研究所助手等を経て小方生命学研究所設立のちイマジン・グローバル・ケア株式会社傘下。「生命学」(生物学に基づいた生命哲学)提唱。機能性食品「ブロリコ」研究開発・製造。
    ※研究所関係者は格闘技経験有り。製造技師・実験助手只今募集中(製造技師2014年11月採用決定)》

【経営理念】
格闘家及び格闘競技者の生活、又は引退後の生活を支援し、地位の確立に努める

【目的】
①格闘家の引退後、就職先を紹介する
②格闘家を認定し、地位の向上に努める
③総合格闘技と類似した競技と区別し、確固たる地位を創造する

【沿革】
2013年5月17日…一般社団法人 日本格闘家協会®設立
2013年10月1日…『日本格闘家協会®』商標登録認定
2014年5月1日…ホームページ開設

ブログカレンダー
2018年12月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
アーカイブ