格闘家及び格闘競技者の生活、
又は引退後の生活を支援し、地位の確立に努める

▼最新情報

2014.05.20

ご協力者様の「ル・クール社様(ヴォーノ・イタリア)」2015年求人がリクナビに掲載されました。

2014.05.01

ホームページを開設しました!

▼2022.05 第六期格闘家発表以前の発表情報はこちらから

第十八号 中蔵隆志
大阪府大阪市出身
修斗第九代世界ウェルター級王者

2001年全日本アマ修斗ウェルター級3位
2002年プロデビュー
2007年第三代修斗環太平洋ウェルター級王座獲得
2008年修斗第九代世界ウェルター級王座獲得
2009年網膜剥離の為、王座返上
現在、地元の大阪市で格闘技道場『BLOWS』を主宰する
設立当初の修斗コミッションの理念であった真剣勝負、選手の健康・安全、社会的信用の獲得を20年以上経った今に受け継ぐ.

第十九号 中尾受太郎
神奈川県横須賀市出身
修斗元世界ミドル級一位
柔道三段
アマチュア修斗から世界のリングへ、そして勝利

1995年 アマチュア修斗全日本選手権ミドル級優勝、全日本格闘技選手権 (真武館主催) 重量級準優勝
1996年 プロ修斗デビュー
1998年 第四代修斗世界ミドル級王者決定戦出場
1999年 後に海外での修斗公式戦が行われる事になるハワイで当時のUFCライト級王者から三角絞めで一本を奪う
寝技での打撃が有る状態で下から前三角絞めを狙う技術と精神力は世界の魁となる
2001年 米国ラスベガスでUFCデビュー、KO勝ち、通算2戦1勝1敗 (1KO)
その間、後の第九代修斗世界ウェルター級王者らを鍛える
現在、拠点を移した関西で中尾受太郎・総合格闘技/修斗スクールを主宰

第二十号 郷野聡寛 (総合格闘技及びキックボクシング)
東京都東久留米市出身
修斗元世界L・ヘビー級ランカー、第四代全日本キックボクシング連盟ヘビー級王者
サンボ経験者、アマチュア総合格闘技から世界のリングへ、そして勝利

1995年 全日本格闘技選手権 (真武館主催) 重量級優勝
1996年 プロ修斗クラスA (5回戦) デビュー
1999年 後のUFCウェルター級王者とプロ修斗で対戦
1996年、2000年 後の第三代修斗世界L・ヘビー級王者に連勝
2007年 米国ニュージャージー州でUFCデビュー、9戦全勝 (6KO3S) の相手から腕十字で一本勝ち、特別賞獲得、通算3戦1勝2敗 (1S)

アーカイブ